ごあいさつ

校長挨拶

IMG_6111HP.jpg北海道千歳北陽高等学校長  渡邉 祐美子

 北海道千歳北陽高等学校のホームページにアクセスいただき、ありがとうございます。

 本校は昭和48年(1973年)に千歳市民の熱い要望を受け市内2校目の高校として開校し、「千歳市の北に位置し、太陽のように力強く光り輝き、明るくたくましく永遠に伸びゆく学校」を目指し『北海道千歳北陽高校』と命名され、校訓「誠実・進取・自立」のもと、卒業生は11,746人を数え、現在、千歳市内はもとより全国全道の様々な分野で活躍しています。

 平成23年(2011年)からは普通科フィールド制を導入し、人間環境・人文・社会情報の三つの探求フィールドを設け、計画的な指導のもと自己理解の深化を促し、職業理解や地域理解を進める中でキャリア教育の充実を図っています。
 さらに、公立千歳科学技術大学との連携や数学における習熟度別学習・ティームティーチングによる指導、各教科における学び直しの導入等のきめ細かな学習サポート体制により、個々の進路目標の実現に向けた学力の向上や各種検定取得を支援するなど、一人ひとりを大切に育み、自己の将来を決定するよう指導しています。
 また、「千歳JAL国際マラソン」の全校参加、学校祭での「YOSAKOIソーラン」、「沖縄見学旅行」、地域の祭典や高齢者住宅の除雪等の「ボランティア活動」など、様々な体験を通して、国際的視野に立った地域を支える人材の育成に努めています。

 現在は開校50周年を3年後に控え、より多様な進路希望に対応し、進学はもとより地域産業の発展に貢献できる人材育成を目指す「総合学科」への転換に向け、校内における検討や地域関係団体との連携・協議を進めています。

 教職員一同、『自他を尊重できる人づくりを行い、一人ひとりの夢をはぐくみ、愛される学校』を目指して、暖かい優しさと暖かい厳しさを持って生徒に正対し、『令和』の時代を担う社会に有為な人材の育成を図り、すべての生徒、保護者の皆様から、「北陽高校に来て良かった、北陽高校に進学させて良かった」と思われる学校づくりに努めてまいります。 
 今後におきましても、保護者、地域、同窓会の皆様方の本校への変わらぬ御理解と御支援をよろしくお願い申し上げます。

中学生のみなさんへ
 千歳北陽高校はみなさんの夢の実現を応援します。
 一緒に未来の扉を開きましょう。

沿革

沿革

昭和45. 3. 1 千歳市道立高等学校新設促進期成会が結成された。(46.12.26解散)

昭和47.12. 2 北海道教育委員会が千歳地区の新設高等学校の校名を「北海道千歳北陽高等学校」と定めた。(開校記念日)

昭和47.12.20 北海道千歳高等学校内に開校事務取扱い事務室を設置した。

昭和47.12.22 第4回北海道議会定例会で北海道立学校設置条例の一部を改正する条例が議決し同年12月25日に公布され、
       昭和48年4月1日に北海道千歳北陽高等学校(募集人員2学級90名)を設置することに決定した。

昭和48. 2. 7  制服を決定し、千歳市民会館で報道関係者等に発表した。

昭和48. 2.12  校章・スクールカラーを決定した。

昭和48. 4. 1  学校を設置し、校長以下12名が発令された。

昭和48. 4.10  開校式および入学式を行った。

昭和48.11.28  昭和49年度の募集人員を4学級180名と決定した。

昭和48.12.10  昭和49年度入学生のための仮校舎増築工事が完了した。

昭和49.10.11  校歌を制定した。(勝承夫作詞・堀内敬三作曲)

昭和50. 8.29  グランド整地工事を完了した。(50.8.13着工)

昭和50.11.10  応援歌「若い生命に」を制定した。

昭和50.12.10  昭和51年度の募集人員6学級270名と決定した。

昭和50.12.17  本校舎第1期工事が完了した。(50.4.8着工)

昭和50.12.27  仮校舎から本校舎に移転した。

昭和51. 3.10  校舎移転式および第1回卒業式を挙行した。

昭和51. 3.29  体育館が完成した。(50.9.1着工)

昭和51. 7.15  文部省から教育課程研究開発校に指定された。

昭和51.11.22  「北陽音頭」を制定した。

昭和51.11.24  昭和52年度の募集人員を8学級360名と決定した。

昭和51.11.30  外溝工事(正門・前庭・グランドおよびテニスコートの暗渠・盛土・校地周囲の排水溝・フェンス等)が
       完了した。(51.8.26着工)

昭和52. 3.10  校舎落成式および第2回卒業式を挙行した。

昭和52. 3.19  校舎第2期工事が完了し校舎が落成した。(51.6.1着工)

昭和53.11.26  武道場が完成した。(53.8.26着工)

昭和55.11.11~12 教育課程研究実践報告会を実施した。

昭和56. 9.25  現代社会実践報告会を実施した。

昭和57. 9.24  理科Ⅰ実践報告会を実施した。

昭和57.11.13  創立10周年記念式典を行った。ビリジアン・ウインド・オーケストラを創設した。

昭和60.11.29  昭和61年度の募集人員を9学級414名と決定した。

昭和61.11.26  昭和62年度の募集人員を8学級368名と決定した。

平成元.12.11  平成2年度の募集人員を9学級414名と決定した。

平成 2.12. 5  平成3年度の募集人員を8学級368名と決定した。

平成 3.12.10  平成4年度の募集人員を8学級360名と決定した。

平成 4.10.18  創立20周年記念式典を行った。

平成 5. 2. 5  防球ネット設置工事が完了した。(4.11.21着工)

平成 6. 3.22  水泳プールおよび上屋新築工事が完了した。

平成 6.11.24  平成7年度の募集人員を8学級344名と決定した。

平成 7.11. 7  平成8年度の募集人員を8学級320名と決定した。

平成 8.11. 6  通学路整備を実施した。

平成 9. 8.15  グランド改修第1期工事を完了した。(排水工事は8.11.22に完了)

平成10. 2. 3   防災対策屋内体育館改修工事を完了した。

平成10.12.16  グランド改修工事を完了した。

平成11. 2.22   防災対策校舎改造・付属施設整備工事を完了した。

平成11.10.30  防衛庁長官より永年の自衛官募集協力に対し感謝状を授与された。

平成13.12. 6  平成14年度の募集人員を7学級280名と決定した。

平成14. 6.    学校改革プロジェクト「北陽ルネッサンス」始まる。

平成14. 7.    インターンシップを開始する。

平成14. 9. 8  日航マラソン(後に千歳JAL国際マラソン)全校参加を開始する。

平成14. 9.23  生徒海外研修(ベトナム・カンボジア)を開始する。

平成14 11. 9  創立30周年記念式典を行った。

平成15. 4. 1  二学期制を導入する。制服を変更した。

平成15. 4.10  雇用・能力開発機構「中高生仕事ふれあい活動支援事業」協力校に指定された。

平成15.10.10  北海道アンビシャスハイスクール奨励校に指定された。(平成16年度まで)

平成16. 3. 1   「北陽ルネッサンス」第一期検証をおこない提言をまとめる。

平成16. 4. 1  北海道高等学校進路指導協議会事務局校に指定された。

平成16. 4. 1   就職指導の改善に関する研究指定校に指定された。

平成16. 4. 1   学校教育目標を改訂した。

平成16. 7.    TBSテレビ「学校へ行こう」に全校生徒が協力する。(8.3放映される)

平成16.10.16  「学校見学会」を初めて実施する。

平成17. 1.    「いこいのスペース」を設置する。

平成17. 12.    武道場の改修工事を完了した。

平成18. 4. 1   校訓を制定した。

平成18. 4. 1    学校改革プロジェクト「第2次北陽ルネッサンス」始まる。

平成18. 12.    体育館の改修工事を完了した。

平成19. 4. 2   文部科学省委嘱事業「高等学校におけるキャリア教育の在り方に関する調査研究」推進校に指定された。

平成20. 9. 2   平成22年度の募集人員を8学級320名と決定した。

平成20.12.25   千歳科学技術大学との連携・協力に関する協定調印を行う。

平成21. 9.14   平成23年度よりフィールド制導入を決定した。

平成23. 4. 6   学校教育目標を一部改訂した。

平成23. 4.11   学年フィールド制導入

平成24. 5.11   青少年赤十字(JRC)全校加入

平成25.     フィールド制完成年度

平成25. 4. 1   就職指導の改善に関する研究指定校に指定された。

平成25. 9. 3   平成26年度の募集人員を7学級280名と決定した。

平成26. 4. 1    消費者教育の推進に関する研究指定校に指定された。

平成27. 9. 2    平成28年度の募集人員を6学級240名と決定した。

平成28.12.16   本校舎大規模改修工事(Ⅰ期工事)が完了した。(28.6.28.着工)

平成30. 3.30    本校舎大規模改修工事(Ⅱ期工事)が完了した。(29.7.7.着工)

学校概要

校名の由来

  千歳市の北に位置し、太陽のように力強く光り輝き、明るくたくましく永遠に伸びゆく学校を象徴した。
  千歳市道立高等学校新設促進期成会が提案したものの中から、北海道教育委員会が昭和47年12月2日に決定したものである。

校訓

IMG_8692.JPG

誠実

  • 人として生きていくために、自分に誠実に生きる。

進取

  • 自分の夢を達成するために、新しい物事に取り組み努力する。

自立

  • 自らの人生を切り拓くために、より良く問題を解決する資質や能力を身につける。

スクールカラー

学校教育目標

本校の目指す姿

  • 調和のとれた人づくりと個々の進路を実現させる学校

学校教育目標

  1. 責任ある選択と正しい行動を求め、しなやかでたくましく生きる人を育成する。
  2. 夢の実現に向かって、自ら進んで学び考える人を育成する。
  3. 自らを律し志を高く持ち、社会の発展に貢献する人を育成する。

重点目標

  1. 教科学習と特別活動の両立を図り、調和のとれた人間性の育成に努める。<育てるべき生徒像>
  2. わかる授業の充実を図り、自ら学び方を学ぶ能力や態度の育成に努める。<学習>
  3. 基本的な生活習慣の確立を図り、倫理観や規範意識の育成に努める。<生活>
  4. 個に応じた進路指導の充実を図り、社会の変化に柔軟に対応できる能力の育成に努める。<進路>

教育課程

平成31年・令和元年度学年別教育課程表

平成31年・令和元年度学年別教育課程.pdf

年間行事計画

平成31年・令和元年度年間行事予定表

平成31年・令和元年度年間行事予定表


行事予定変更 
  10/11(金)学校説明会 → 10/12(土)学校説明会に変更となります。変更に伴い、10/12(土)は登校日、10/15(火)振替休業日となります。

校舎平面図

校舎平面図・校舎のうつりかわり

LinkIcon校舎平面図


LinkIcon写真で見る 校舎のうつりかわり

校歌

北海道千歳北陽高等学校 校歌  作詞 勝 承夫  作曲 堀内 敬三

LinkIcon校歌(伴奏のみ)LinkIcon校歌(歌入り)

一.見晴らす空は 紺碧に
  清き樽前 光 集まる
  正しく 強く
      たくましく
  われらは 趐ゆる
      若き鳥
  自立の気風
      はつらつと
  千歳北陽 
     高きまなびや

二.青葉をうつす
     支笏湖の
   水ははるかに
     大河にかよう
   真理と 正義この胸に
    われらも 明日を
       目指すもの
   変らぬ友情
      誓いつつ
   進みたゆまぬ
     日日のよろこび 

三.希望のつばさ
     発つところ
  つねに地上の
     星座はここに
   雪ふる朝 風の日も
   われらの夢は
       大らかに
   こころの故郷 富丘に
   千歳北陽
      永久にかがやく

北陽だより

学校評議員会

アクセス

所在地・連絡先

郵便番号
066-8611
住所
千歳市北陽2丁目10番53号
TEL
0123-24-2818(事務室)
0123-24-2819(職員室)
FAX
0123-24-2840
URL
http://www.chitosehokuyou.hokkaido-c.ed.jp/
アクセス
・JR長都駅より徒歩約20分
・中央バス北陽高校前下車徒歩約3分
・中央バスフードD前下車徒歩約6分
map.jpg